YouTubeはとにかく難しい・・Adobe Expressを活用しプロモーションしてます。

YouTubeはとにかく難しい・・Adobe Expressを活用しプロモーションしてます。

YouTubeの投稿を続けることは、なかなか難しいです。

私の動画投稿数は、非公開を含めると600本になりますが、現在公開している動画は390本。

音楽制作を本格化してから、動画はコンスタントに投稿してきました。私のチャンネルは当初、イラストのタイムラプスを軸にした構成で、再生数も一番多くて一万回止まりでした。

イラストレーションのチャンネルでは、頭打ちだったと言うことで、音楽活動に本腰を入れ始めた3年前に内容を音楽専門へと刷新しました。

ミュージックビデオをメインにしたチャンネルに、チャンネルの名前もアーティスト名に改めて再出発、今から1年くらい前にYouTube公式アーティストチャンネルにアップデートしました。

iPadの作曲アプリLaunchpadを駆使した、楽曲をたくさんアップロードし、アルバムやミュージックビデオのプレイリストを見やすい配置にし、動画のサムネイルについても統一感を大切にしています。一度でも、私のチャンネルを見にいらした方は、サムネイルが英語で統一されていることに気がつくことでしょう。

YouTubeの動画再生は今年の一月に、爆発的に再生されました。一つのヒット動画から、連鎖的に他の動画の再生にも繋がり、イラストのタイムラプスを軸にしていた頃には考えられない再生が短い期間で達成されました。現在の、通算再生回数は23万回になります。

ヒットしたミュージックビデオは、10万回再生を達成しております。

動画再生は海外からのアクセスがほとんどになっています。インストの楽曲ということもあって、インドネシア、インド、東南アジアからのアクセスが多いです。日本国内の再生はYouTubeでは少数になっています。そうかと思えば、Apple Musicや、Amazonミュージック、LINEミュージックなどのサブスクリプションでは、国内からの再生が大半を占めています。

ティザー動画が思いのほか好評であることが、新たな視点でした。予告編として制作した動画がよく再生されています。

この動画は、Adobe Creative Expressを使って制作されています。元々は、Adobesparkというサービスが一般開放されたもので、簡単な手順でソーシャルメディアへシェアできるのが売りなサービスです。ほとんどの機能が無料で使えて便利です。

最近のリリースを告知する動画はこのサービスを駆使しております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。