YouTubeチャンネル、日本国内からのアクセスが全体の5%を切ってしまいました。

広告

わたしのYouTube、とうとう日本国内からのアクセスが5%を切ってしまいました。ここ最近のデータを見ると、日本国内での視聴者が少なくなっていて逆に外国の方が多く見てくれるようになっています。

一度でもわたしのチャンネルに興味を持ってみてくださった方ならば、わかると思いますが、サムネイルが全て英語に統一されていることに気がつくでしょう。

音楽配信をするにあたり、楽曲がインストゥルメンタルということもあって、言語の壁がないことを強みにしていこうと思い、YouTubeでもその一環としてタイトルやサムネイルを英語で発信してきました。

ここひと月で、アクセス数、再生回数、インプレッションが右肩上がりで増えてきました。具体的な数字を書いてはいけないと思うので伏せますが、モチベーションが上がる数字になってきています。チャンネル登録者は、大きく伸びていませんが着実に増えていっています。昨年から見たら、2倍のペースです。

チャンネルを育てていくのは、やってことがある方ならばわかるでしょうがとても大変です。視聴者としての目線では、登録者が少ないチャンネルはたいしたことしていないと思うことでしょうが、実際続けている人たちは毎日大変努力をしています。わたしも本気で取り組んでいます。

音楽チャンネルとして、これからも続けられるように楽曲の魅力を伝える努力をしていきます。

国内のアクセスが少ない現実を反転させて、外国人向けにさらにアップデートしていこうと思います。YouTubeのアナリティクスを分析し、人気のある動画は何処が良くて見られているのか研究し、今後の動画に反映させます。地味ですが、この分析をやっていくことが一番の成功への近道なのだと思っています。

ロジックロックスターの挑戦は続きます!!

%%footer%%
モバイルバージョンを終了